保険の契約者貸付の場合

借りてはいけない所

借りてはいけない所

お金を借りる先や方法はたくさんありますが、トラブルを起こしやすく、騙されやすいものもあるのが事実です。ここでは、できればお金を借りたくない所を紹介しておきます。

 

まずは闇金融と言われる業者です。闇金融は、一見普通の消費者金融のような形で営業していますが、法律で定められた賃金業の登録をしていなかったり、登録をしているかのように偽っている業者の事です。もちろん違法な賃金業者となります。

 

闇金融は、DMやチラシをポストに投函したり、電柱などに「電話一本で融資します」のような貼紙を貼ってあったり、近年ではインターネットで集客している業者もあるようです。
連絡先が携帯電話となっている場合も要注意です。賃金業者は固定電話を持つ事が条件となっているので、携帯電話のみの場合は、違法である確率が高いでしょう。

 

闇金融でお金を借りる場合は、かなりの高金利の場合も多く、支払いが滞ると強引な取立てがあります。最悪の場合は、やくざによる取立てなども考えられるので、手を出さないのが鉄則です。

 

また近年は、「クレジットカードの枠を現金化します」とうたった業者が増えてきています。
クレジットカードの現金化の仕組みは、カードを使って業者から価値のない商品を購入させます。そしてその業者から商品と同時に、キャッシュバックとの名目でお金が振り込まれます。結局カード会社にお金を払う事になるので、この業者自体は賃金業者ではなく全く信用性がない業者となります。
こちらもトラブルの原因となっているので、手を出さないようにしましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ