当サイトは、お金を借りることを考えている方向けに、カードローン情報をご紹介するサイトです。

金利と利息の区別

金利と利息の区別

お金を借りるにあたり、一番覚えておくべき大切な知識は金利に関してです。金利に関するしっかりとした知識がないと、高い金利で返済していて、結果的に総返済額が大きくなってしまったり、知識がないゆえに多重債務の状態に陥ってしまったりというリスクさえ出てくるからです。
借りたお金を計画的に返していく為には、不可欠の知識だと思って学んでおきましょう。

 

金利とは簡単に言えば、借りたお金に対するレンタル料と表現する事もできます。借りた金額や借りた期間によってレンタル料も多くなるようなイメージで考えるとわかりやすいのではないでしょうか?

 

金利と利息は同じような意味の物を指していますが、厳密にはどういう使い分けをするのでしょうか?
まず、金利と利率は同じ意味で使われ、借り入れたお金の金額に対する割合を示したものになります。
例えば、10000円を借りた場合に100円がかかる場合は、金利と利率でいえば1%という事になります。
さらにはどの期間にどれだけの金利がかかってくるかという事も大切となり、1年間借りていた場合にかかってくる金利や利率を年利といい、これが1ヶ月だと月利、1日だと日利という呼び方をします。

 

先の例で言えば、10000円にかかる利息は100円という事になってきます。

 

ここでの注意点として、よく悪徳業者の使う手口で、「1%の低金利」とうたっておきながら、実は年利ではなく日利だったという事もありますので、十分に注意しておきましょう。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ