消費者金融の場合

消費者金融

消費者金融

消費者金融のローンは、銀行系や信販系に比べて審査もスピーディでかつ簡単になっているという事です。審査時に担保や保証人がいらないケースも多く、信販系ローンなどが通らない人でも、消費者金融系なら通る場合も多いのが特徴です。

 

特に急な出費があった場合や、即日にお金を用意しなくてはいけない場合などには大変便利な融資方法で、魅力もたくさんあります。

 

しかし一般的には金利は高めになっているため、長期に渡って借りる場合は、金利の負担が大きくなってしまうため、あまり向いているとは言えません。同時に、支払い遅延などがあった場合にも負担額が大きくなってきますので、短期借入れとして計画的に使う事を基本に考えておいた方が良いでしょう。

 

消費者金融は、一般的にあまりいいイメージがありませんでした。なぜなら、バブル全盛時代にかなりの高金利で融資している業者もたくさんあったり、雪だるま式に膨らんだ借金に対して強引な取立てを行うような悪質な業者が多かったからです。
しかし、近年においてグレーゾーン金利の問題が起こり、多くの消費者が消費者金融に過払い金の返還請求を行うようになりました。それにより多くの消費者金融は経営の危機に陥ったり、中には倒産する業者も相次ぎました。
経営が厳しくなった消費者金融界を救ったのが銀行です。今では銀行の傘下となった消費者金融のローンを銀行の窓口でも取り扱うなど、以前に比べて安心して利用できる商品になってきています。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ